ファイナンシャルプランナー牧野寿和による40歳代からの保険料を削減する 保険見直しサポートパック<あなたはご自身のセカンド・ステージ(老後)に不安はありませんか?>
メニュー
HOME
サービスを利用された皆様の感想
人生の行程表作成プラン
<シンプルコース>
人生の行程表作成プラン
<じっくり完成コース>
資産形成・運用・管理相談
住宅相談
保険相談
ご要望から生まれたサービス
(まったくの初回相談など)
よくあるご質問
事務所概要
個人情報保護・金融商品販売法に基づく勧誘方針・特定商取引法に基づく表記
料金表
お申込フォーム
お問い合わせフォーム
   

あなたは、行きたくないところに、わざわざ自分のお金で旅行に行きますか?

人生も同じではないですか。ご自身で決めた人生を送りたいですね

――― ご自身で決めた人生を送りたい方に―――

トータル的にご自身の人生を描くサポートをお望みの方

人生の行程表®作成プラン

<じっくり完成コース>

このプランでは、

3つのステップで、私、FP牧野が「人生の添乗員®」として、トータル的に

ご自身専用プランをサポートし、また将来を見据えた提案もして、

常に、ご自身でご自身のお金をコントロールできる状態

なっていただきます。

 

まずは、「人生の行程表®作成プラン

<じっくり完成コース>」の特色です。

人生の行程表®作成プラン

<じっくり完成コース>

で、サポートを受けると

1.今後生活をしていく上で問題点があれば、早急に改善できる

2.生活に安定感が出てくる

3.お金が無駄なく的確に動いてくれるようになる

4.「人生の行程表®」を作成して、人生の軸が出来ているので、

不測の事態が生じても、「人生の行程表®」の見直しが容易になる

5.ご自身のバイブルが出来る

 

と、いった様々な効果があなたの人生に現れます。

「人生の行程表®」とは

 

大原則、ご自身に描いていただく、ご自身のいわば、人生の

ロードマップです。

とは言っても難しいものではなく、人生の添乗員®が、

14年間の業務の中から見つけることが出来た法則を、

紙一枚に著すものです。

「人生の行程表®」作成の方法

人生の添乗員®と一緒に作れば簡単にできます。

1.人生の添乗員®が、数あるサンプル用紙から、あなた専用の

「人生の行程表®」作成用紙を探します

2.その用紙にお金のことは全く考えず、

  • ご自身のこれからすることがすでに決まっていること、
  • やろうかなと思っていること、
  • 出来たらいいなと思っていること、
  • 夢物語と思いながら頭の片隅で考えていることなど、

今までは思っていただけのことも、この際、思い切って、

すべてを紙に書いていただきます。

3.まだ、お金のことは考えず、もうひと手間を加えます。

 

ここまでは、どなたもほとんど同じ流れです。

早い方で約30分。60分もあればすべての方が完成します。

 

この先は、相談者の方の

  • 年齢
  • ご職業
  • この先何をしたいか

によっても変わります。

 

従って、一概にはご説明できないところです。

また、作成に少々時間もかかります。

 

でも、心配ご無用、

 

実際に面談の時には、一連の流れを最初にお話し、

「人生の添乗員®」がエスコートいたします。

 

「人生の行程表®」の一例です。

「人生の行程表」®を、見やすいように、A3の紙一枚にまとめています。

 

このファイルの次のページ以降に、「今後の家計収支推移表」などあなたやご家族に必要な資料を、綴じていきます。

保険証券など家計の大切な書類も、一冊でファイリング出来ます。

☆「人生の行程表®」の書式は一定ではありません☆

行程表の提案内容によって、適切な書式で提案書を作成し、

ファイングして提出いたします。

☆ご自身の家計が一冊にファイルすることが出来ます。

 

 

勿論、ご自身の当面の課題や問題を解決するため、

また、「人生の行程表®」を実行するための、現実的な問題として、

あなたの人生の家計の推移を知っておくことも

大切です。この部分に関しては、「今後の家計収支推移表」を、

「人生の行程表®」のファイルに綴じます。

こちらが、「今後の家計収支推移表」の一例です。

いわば、ご自身の当面の課題や問題を解決するものならず、

それに加えて、

まったくお金のことを考えないで作成した、

人生のロードマップである「人生の行程表®」

     +

リアルに今後のお金の推移を検証した

「今後の家計収支推移表」

それに、「人生の添乗員®」14年の業務経験から作成できた

「家計充実度確認シート」やその他「当事務所のオリジナルツール により、

ご自身の人生をより現実的に提案できるのが、このプランです。

<サポートプラン>

  1. 資産形成・運用・管理相談
  2. 住宅相談
  3. 相続・贈与
  4. 老後の準備、介護
  5. 賃貸経営
  6. 経営者が経営のことを考える前に、自身の家計を考える
  7. 相談者ご自身の固有の問題を改善する提案

各項目、詳細な内容は、1.2.詳しい内容は各ページを

、3.以降はご要望からうまれたサービスのページをご覧ください

つまり、

 <人生の添乗員®が人生の適正化のご提案をいたします>

    • 検証の結果、必要と考えられる事項の適正化。
    • 金融・不動産等資産の運用の適正化。
    • 保険等の保障の内容の適正化。
    • 高齢化に向けての適正化。
    • 融資を受けてみえれば、その適正化。

 

なお、業務に当たり税理士等提携先に紹介が必要な場合、

その紹介料は無料ですが、紹介先での業務については、

別途費用が必要です。
当事務所内で業務が完結できる場合は、

「人生の行程表®作成プラン<じっくり完成コース>」の費用に含みます。

 

     

    原則3つのStepで進めます

プラン作成の内容によりますが、

Step2以降、

複数回の面談となります。

おおむね、1年間で、

プランが実行できることを

目指します

Step1(一回目の面談または「まったくの初回相談」)

<「人生の行程表」®作成の指針である>

まず、お金のことは一切考えず、

ご自身がこの先、

  • ご自身のこれからすることが決まっていること、
  • やろうかなと思っていること、
  • 出来たらいいなと思っていること、
  • 夢物語と思いながら頭の片隅で考えていることなど、

 

今までは思っていただけのことも、

この際、思い切って、あなた専用の用紙に書いていただきます。

ここが、これからの人生を思うように過ごす決断の時です。

でも、気楽に頭のなかに思い描いていたことをすべて書いてみて下さい

それから、続けて、

「家計充実度確認シート」の質問にチェックをしていただきます。

ここまで約一時間、1円もお金の話は出てきません。

 

これが、あなたやご家族専用の

「人生の行程表®」の作成の礎になります。

 

一転して、ここからは、お金の話しも出てきます。

あらためて、当面の解決すべき課題や問題の内容

加えて

ご自身の今後のご希望や当面の課題、

将来への課題などお伺いすこともあります。

しかし、先ほど、ご自身で「人生の行程表®」を

書いてみえます。

何も、躊躇することはありません。

ご自身のお考えをお話しいただければ結構です。

年金や医健康保険・介護制度など、

今後の社会保障制度の話しに及ぶかもしれません

 

Step2(2回目の面談)

初回相談で伺ったお話し

                

               「人生の行程表®」作成素案                 

「人生の資産ロードマップ」

「家計充実度確認シート」を基に、

第一回目の「人生の行程表®(下書き)」

「今後の家計収支推移表」 や必要に応じた「当事務所のオリジナルツール」 を、作成し提出したします。

 

同時に、家計など、当面、または将来的に対応が必要な課題について、

     「人生の行程表®」を実現するために

       ・確認と修正のご提案

       ・資産形成の確認

       ・課題の解決

家計の支出の大きなウェートをしめる、

「教育費」「住宅購入やリフォーム」「住み替え」「老後」、

必要のある世帯では「相続」「介護」その他の支出項目と

資産形成するための運用方法のバランスをチェックいたします。

数回にわたり修正した「人生の行程表」®の下書きを

提出する場合をあります。

そして、<サポートプラン>を参考に、改善案を、検討いたします。

<サポートプラン>

  1. 資産形成・運用・管理相談
  2. 住宅相談
  3. 相続・贈与
  4. 老後の準備、介護
  5. 賃貸経営
  6. 相談者ご自身の固有の問題を改善する提案

 

じっくりとご自身の思いを伺います。

従って、同じテーマでの面談が複数回になる場合もあります。

詳しくは、面談時に詳しいお話し、打ち合わせをいたしましょう 。

 

 

Step3提案と実行サポート

完成した

「人生の行程表®」

「今後の家計収支推移表」 などを、

提出したします。

 

そして、実際に実行をしていただくサポートをいたします。

 

ここまで、半年から1年を予定いたします。

初回相談の時に、スケジュールを作成いたします。

 

提案の実行は、内容によっては、

すべての提案が出そろう前から、

実行可能、または実行をお薦めする場合がございます。

 

なお、実行のサポートに当たり、

相談者に有利な様々な知識をお話しいたしますが、

例えば、保険商品に加入されたりする場合、

 

その手続きはすべて、ご自身で行っていただきます。

 

なぜならば、弊事務所は、

なにも販売していないからです。

 

これこそが、まったくどこにも属していないため、

提案も中立な立場で業務をさせていただいている所以です。

 

 

 

・初回相談で、伺った人生のプランを実現するために、

場合によっては、その後、数回面談が必要な場合があります

(すべて作成プランの費用に含みます)。

・提案は、一度限りではありません。あななと「人生の添乗員®」

も納得行くまで、何度も手直しいたします。真剣勝負です。

・税理士等の専門的な業務が発生した場合はご紹介いたします。

なおその場合、紹介料はいただきませんが、照会先での費用は、

別途必要となります。

・お問合せの内容により、電話やメールにて回答を申し上げる場合

もございます。


・翌年以降、継続も可能です。


・途中で、計画変更も可能です。

 

 

相談料は、1年間の契約で、

108,000円(税込)

※この料金にて、 追加料金なく完了までサポートいたします。

 

運用金融資産が、2000万円以上の場合は、 総合的な資産管理を

サポートする資産額の0.3%相当(例えば運用金融資産2,000万円の

場合63,000円税込)を加算した額を、基準としてお引き受け可能な

相談料額を、 初回相談時(または相談後)にお見積いたします 。

 

「初回相談」は、まずは、ご自身の抱えている問題やモヤモヤ

を解決する「まったくの初回相談(ここをクリック)」にお申し込み

をいただき、その後半年以内に、この「人生の行程表®作成プラン

<じっくり完成ース>」にお申し込みをいただいても結構です。

その場合、「まったくの初回相談(5,000円税込)」の相談料は

「人生の行程表®作成プラン<じっくり完成ース>」の

相談料に充当いたします。

当事務所のすべての業務に、「安心の満足保証制度」を

適応いたしております。 プロの仕事の証として、提案がお気に

召さなかった場合や、当事務所の業務にご不満な場合、

頂いた相談費用全額を返金いたします。

ご遠慮なく連絡ください。

その場合、すでに提出した提案書や当事務所オリジナル

資料等を、返却いただく必要はありません。

何らかの機会に、参考にご利用いただけばと思っております。

サービスを利用された皆様の感想


ご予約のお申込はこちらから

ご不明なところは、「お問い合わせフォーム」もしくは、電話(052-841-7830)で、お気軽にご連絡ください。

なお、人生の行程表®作成プラン<シンプルコース>と

<じっくり完成コース>の違いちがいをPDFでご覧ください。

 

 

ところで、なぜ、「人生」を「旅行」に例えるのでしょう。
ある3名の「物語」としてお読みください。

3名の相談者の方がみえます。
3名とも偶然ですが、「生涯、毎年、ハワイに10日間旅行ができるように人生を計画」と思いながら、ご自身の人生のプランを、初回相談で「人生の添乗員®」と話し合いながら、面談シート(「人生旅プラン」申込書)に記入しました。
もちろん、「人生の添乗員®」は、3名と個別に話し合っています。

<後日、結果を「人生の添乗員®」は、提案書作成にあたり、現状をつぎのように分析し、3名に連絡しました。>

Aさん:描いたまま、生涯、毎年、ハワイ10日間旅行に行ける生活が、できることが確認できました。

Bさん:3年に一回くらいなら、ハワイ10日間旅行に行ける。または、老舗の温泉旅館や豪華リゾートホテルに泊まる国内旅行なら、毎年いける生活と確認できました。

Cさん:ここ数年は、ハワイ10日間旅行は行ける。しかし、その後収入が急速に落ち込むので、今から家計の収支を改善した方がいい、という結果になりました。

<この「人生の添乗員®」の分析についての皆さんの反応>

Aさん:「このままの生活レベルを継続しよう」
それとも、「いつまでも旅行はできないので、(生前贈与 等)資産の円滑な承継を考えはじめようかな」それか、「毎年ハワイは飽きるから、毎年違うところに行こう」

家計に余裕のあるAさんは、この先の思い通りの人生が歩めることが確認できても、様々な思いが新しく湧いてきました。この当たりの、みきわめを含め、あらためて「人生の添乗員®」に、サポートを求めました。

Bさん:「毎年必ずハワイに行きたい。だから、何らかの方法で、家計の支出を抑え、旅行費用を捻出するか、長期的な資産の運用をして、何年後からは毎年ハワイ旅行に行けないかな」といった計画を立てたくて、「人生の添乗員®」に、サポートを求めました。

Cさん:「毎年とは言わないが、何年かに一回はハワイに行きたいので、実現できるよう夢を持ちたいな」と、「人生の添乗員®」に、サポートを求めました。

サポートを求められた「人生の添乗員®」は、3名の方々に、「その人ごとのプランが必要です。まずは、根本的なおはなしをします」と、最初は次のように、同じような話しをはじめました。

ご自身が、旅行(実際の旅行です)の計画を立て、行ってきたときのことを思い出してください。

◎ あなたは、旅行の目的にあわないところに、旅行に行きますか?

例えば、ハワイに旅行の場合、日本から約6,7時間のフライトですね。日本を夕方や夜に出発して、ハワイのホノルルには、日本ではまだ夜中の時間なのに、日付変更線を越えて、ホノルルは前日(日本時間)の朝。

この常夏の太陽を燦燦(さんさん)と浴びることが「目的」の人は、到着直後から、この常夏の太陽を燦燦(さんさん)と浴びることができるハワイに、何度も行きたいでしょう。

ところが、寝不足なのに、朝(日本では夜明け前の時刻)から、ハワイのぎらぎらの太陽光線はごめんだという人には、ハワイは向かないかもしれません。

人生も同じではないですか。自分の好きな人生を送りたいですね。

◎ 旅行の行き先は、どのように決めましたか。
→・テレビの旅番組でよく放映されている、評判のいい温泉旅館に行きたくて。
・親戚や近くの人が最近行ってきて評判のよかったテーマパーク。以前は夫婦で行ってきたけど今度は家族で行くと決めていたから。
・新型の旅客機が就航したので、その飛行機に乗りたくて……
決めるには、以前から決めていた、または現在評判になっている、といった目的を達成するための前向きな理由があるはずです。

◎ その旅行は、どんな風に予約手配をしていきましたか。
→オーダーメードで、交通機関からホテルまで、すべて自分で予約をしました。               
旅行会社のパッケージ(会員募集)旅行で、出発日を決めただけで、あとはすべて旅行会社におまかせして行ってきました。
または、旅行会社に自分の希望を行って、予約をしてもらいました。

◎ 旅行費用はどのように用立てましたか。
→以前からこの旅行の計画を立てていたので貯めていました。
現在の貯蓄残高で可能な行程にしました。

◎ 今回の旅行はいかがでしたか(旅行に行って帰ってきたときの感想です)
大方の場合、旅行の結果は、「楽しかったです。満足です。また行きたいな」で終わります。
旅行先でトラブルがあった場合でも、事前にそのフォローがしっかりできる体制をしておけば、いい旅行でしたで終わります。
例えば、保険に加入しておいて、万が一の保障を受けるようにしておけば、もしも、ローマの石畳を散歩中に、運悪くけつまずいて足を骨折して、入院した場合、事故自体は不幸なことでしたが、通常の観光旅行では体験できない、イタリアの病院のお医者さんや看護師さんと触れ合う、貴重な体験ができるかもしれません。保障を受けられる体制にしてなければ、いやな思い出だけが残った旅行で、終わっていたかもしれません。

そして、「人生の添乗員®」は、3名の個々の人生旅のブランを実現する「人生の行程表」作成のために、さらに、Aさん、Bさん、Cさんと個々の課題を話し合います。

同じ目的を持っていても人は様々です。旅行の計画を立てるとき、ご自身の行きたいところに、費用も計画的に用立て、万が一のことも考えて保険に加入する方もあり、万全の体制で出発し、旅先ではとんだハプニングかあっても、時にはそれを楽しみ、いい思い出ともし、多くの方は満足して帰ってきます。

旅行は、決して、行きたくないところには行きません。

人生でも、出来る限り生きたくない人生をおくらいないように、送りたい人生を送れるようにするのが「人生の行程表」作成プランです。

このプランでは、ご自身の描いた人生を、FP業務約12年の経験と旅行会社に約20年勤務した経験を併せ持つ「人生の添乗員®」FP牧野が、明確な根拠の基に、あなたの人生を後押しいたします。

ご予約のお申込はこちらから

人生の添乗員」「人生の行程表」は、牧野寿和の登録商標です

 

ページ先頭へ
Copyright (C) 2005 牧野FP事務所 All Rights Reserved.
<牧野FP事務所> 代 表:ファイナンシャルプランナー(FP) 牧野寿和(まきのひさかず)
〒467−0823 名古屋市瑞穂区津賀田町2-86 電話:052−841−7830 FAX:052−841−7830
業務時間10:00〜18:00 (月〜金、時間外と土日は予約制)
訪問地域:主に愛知県・岐阜県・三重県と首都圏、関西

無料査定フォームへ