牧野FP事務所合同会社

お客様の声

今までに、弊社をご利用いただいた皆様の率直な感想です。

初回相談(以前は「まったくの初回相談」)に申し込んでいただいた方の中からお許しを得た方の感想を匿名で掲載させていただきます。

  

別のマイホームを購入しました(長久手市 会社員 40代男性)

 不動産業者とマイホーム購入の契約が近づき、急に心配になり相談しました。不動産業者や住宅ローンの契約をする銀行など、今まで受け取った書類をすべて見てもらいました。牧野さんは、その書類を見る前に私と妻の収入と毎月の出費の額を聞きました。それと貯金のも額も。そして書類を見ながら電卓で計算してしていました。結論は住宅ローン返済が厳しいということです。訳を聞いたら本当に厳しいものでした。そこで身の丈に合ったマイホームにしました。

 短時間でご忠告いただきありがとうございました。またすぐにわかるものだと感心しました。

 

軽い気持ちで受けたが重かった(名古屋市内 自営業 40代男性)

 事業の今後のことで悩んでいて、FPの相談でなけれは相談料はいらないと、ホームページに載っていたので軽い気持ちで相談を受けました。しかし、私が心配していることは、牧野さんにはお見通しでした。事業立て直しと家計との連立のアイデアももらえました。

 相談料が安すぎると思いました。大変重い相談ありがとうございました。

 

 親からの資産の相談をしたのだけど(豊田市 50代女性)

 親から受け継いだ今は空き家になっている住宅の処分の方法をうかがうつもりでした。牧野先生のはなしを聞いていたら空き家より自分のこれからを考えなくてはいけないことがわかりました。

 まるで人生相談でした。

 空き家は、牧野先生のはなしを参考にどうするかは決めました。的確なご助言ありがとうございました。

 

相談すること自体で自分の考えがまとまった(名古屋市内 会社員 60代男性)

 勤務先が、60歳定年で65歳までは再雇用の制度があります。いつまで勤めようか迷ってました。今回相談してみて、気が付いたらほとんど私が独りだけで自分の半生をはなしていました。はなしているあいだにこれからなにをしたらいいかの決めることができたと不思議な時間でした。

 牧野先生はまさにベテランの域でした。定期的に相談に乗ってほしいものです。

 

 起業を決めました(一宮市 自営業 40代女性)

 定年まで会社の残ろうか、思い切って今持っている資格を活かして起業をしようか迷って相談しました。

 相談日当日までに、質問事項をメモ書きで箇条書きにしておいてといわれましたので書きました。質問を書いているとなぜかそのこたえまで浮かんできました。しかし相談でその答えが正しいかたずねたら、間違いも多かったです。

 起業は決めましたがまだまだ相談したいことがあり、現在は牧野さんのところで別のサービスをお願いしています。今後ともよろしくお願いいたします。

 

総合コース」は、2020年9月まで申込みをいただいていました「新・人生の行程法サポートパック」の更新サービスです。

弊社では、ご相談者の方からいただく貴重で率直なご意見や、弊社のこれまでの業務内容の蓄積を礎にして定期的にサービスの内容を更新して、現在サービスを提供させていただいています。

もちろん従来のサービスで契約していただいている方は、契約中更新後のサービスもご利用いただけます。

 

そこで、「新・人生行程表サポートパック」や従前の「人生行程表®作成プラン<じっくり完成コース>」などをご利用いただいた方のなかから、お許しを得た方の感想を匿名で掲載させていただきます。

 

 

おおよその資産額調べてもらい遺言書も書きました(名古屋市内 会社経営 60代男性)

 子どもたちにどのように資産を分けたらいいのか、そもそも私の資産がどのくらいなのかもわからず、相談してみました。私の仕事も忙しくすべてをお任せしましたが、「人生の行程表」を作成していただきました。、それを参考に子どもへの分配を決め遺言書も書きました。一つ肩の荷を下すことができました。

 ただ、すべてをおまかせしたと言っても、牧野さんの問いかけに生半可は回答をすると叱られます。経営でも第三者的な立場で意見を求めると的確な回答していただけます。

 私が引退しても、後継者である息子の相談にも持ってもらいたいと思っています。

 

紙一枚はシンプルでわかりやすい(日進市 M.S様50代 会社役員 ご夫婦)

 牧野さんには、7年ほど前に住宅ローンを借り換えに迷っている時、相談に乗ってもらいました。その当時に比べると失礼ながら牧野さんの業務の持ち味が出てきていました。人生の添乗員に人生の行程表を作ってもらったためか、時間の半分は旅行の相談をしているようなもんでした。作っていただいた人生の行程表は、紙一枚ですが内容がわかりやすくて豊富です。

 以前もキャッシュフロー表を作ってもらって、今度も、人生の行程表の参考資料としてもらいました。でも、人生の行程表一枚で十分だと思います。毎年、近いところの外国に旅行に行ける余裕が、牧野さんいわく、数字であらわされましたので、毎年は無理としても、何年かに一回まとめて死ぬまで旅行にいきます。旅行に行ける安心感をもらいました。

 牧野さん旅行の相談にも乗ってチョーよ。

 

 

子どもから遺産相続の相談をされた (名古屋市 会社経営 50代男性)

 子どもが3人います。長男に事業を継承することを決めて、現在、息子は大学を卒業後同業他社に就職してお世話になっており、結婚して孫も生まれました。

 その息子から相続はどのように考えていると直球で聞かれました。気にはしていることですが考えがまとまってはおらず、その場で即答出来なかったです。長男の話をよくよく聞いてみると、長男の勤めている会社の社長のところに牧野さんが来て見えて、長男がたまたま同席した時に相続の話が出て、うちはどうなのか聞いてきたそうです。その社長は相当資産の分割に悩み牧野さんに相談していたそうです。

 確かに相続も大切ですが、私たち夫婦のリタイアの生活もどうなるかわからず、牧野さんにお越しいただき様々お話を伺いました。そして、ライフプランニングというのでしょうか、私たちの今後の人生設計を作ってもらいました。作ってもらったと言っても、牧野さんが私たち夫婦にいろいろ聞いてくださって、それをまとめて、FPとしての専門的なアドバイスが入っているものです。

 このアドバイスがためになります。相続の方も本格的に考えはじめました。牧野さんいわく、相続には適齢期があるそうです。先代からの遺産を有効に活用するためにも牧野さんのお力を借りながら考えています。

 

エンディングノートとは一味違う、人生の行程表(名古屋市 N.T様60代 自営 ご夫婦)

  65歳になるのを機に、事業を息子に譲り完全リタイアをして、地域ボランティアでもしながら余生を送ろうか、もう少し現役で頑張ろうか迷っている時に、牧野氏のホームページを見つけた。「人生の行程表」という文字に興味を持ち、まず私が一人で初回相談を受けた。何を聞かれるか大変緊張して行った。

 しかし、氏と話をしているうちに、自分の半生を話していたことに気付いた。

 また、65歳に完全リタイアをすることを決めた。

 妻にこのことをはなし、今後の生活について、自分の考えが正しいか、氏に見てもらいたいとも話した。

 妻は、「エンディングノートを書くなら、本屋で買った方が安い」と言った。とにかく妻と一緒に氏との時間を作った。氏と会うことを初めは嫌がっていた妻も、途中からは私よりも私たち夫婦のこれからのことを積極的に話していた。少しだが不動産を持っているので、子どもたちへの譲り方なども話した。氏からも様々な質問を受けた。質問というより打ち合わせといった方がいい。その後、何度か氏会ったり電話やメールで連絡があり、それに対して夫婦で考えて答えた。最初に会ってから3か月くらいたって、A3の紙の「人生の行程表」をもらった(行程表作成の根拠の資料もいただくが)。この紙一枚の内容が素晴らしい。私たちのこれからの人生をコンパクトにまとめられている。子どもたちへの思いも綴られている。

 妻は、三つのことで喜んでいる。①私の65歳からの方向が決まったこと。②エンディングノートをつくらなければと思っていたが必要なくなったこと。③毎年私たちが思い描いていた生活で、年4回は温泉旅行ができる余裕があることが分かったことだ。

 今後とも、氏がよければお世話になりたいと思っている。

 追伸、いただいたファイルは、大き目なもので、保険証券など我が家の重要書類をまとめてとじておくことができ重宝している。

 

人生の添乗員の意味がわかりました(名古屋市 O.M様 40代  会社役員 ご夫婦)

 私たちは、以前住宅を購入しようとした時、牧野さんにお世話になりました。その時、妻がどうしても住みたいという物件があったのですが、牧野さんに、はっきり反対だと言われ、また私たちの両親からも、考え直すようにいわれて購入を断念しました。

 それからも、保険を見直してもらったりして、その折ごとにいろいろお世話になっています。

 このたび、牧野さんから、今後の人生の道筋を決めておくために、人生の行程表を作っておいたらと提案をいただき、作ってもらいました。

 この人生の行程表は、牧野さんが人生の添乗員として、面談中にも旅行の話がよく出てきて、私たちの頭をリラックスさせてもらって、牧野さんが添乗員としてリードをして、ワイワイいながら作っていくものでした。

 できた提案書は、牧野さんこだわりの紙一枚に、私たち家族の将来が、旅行の行程表のようにわかりやすく描かれています。

 それから、なぜ牧野さんが、人生の添乗員かわかりました。旅行中にトラブルがあると難無く旅行の添乗員が解決するように、人生の添乗員は、人生のトラブルを解決してくれます。私のところでも、もし、あのまま家を購入していたらと思うとぞっとします。偉そうに言って恐縮ですが、牧野さんは、FPとしていろいろ経験を積まれた人生の添乗員です。

  添乗員さん、またよろしくね。 

 

資産運用の提案をいただきサポートもしてもらっています(名古屋市 Y.I様40代 個人事業主 ご夫婦)

 お金の話を見ず知らずの他人に相談することは、大変ためらいがありました。牧野先生のホームページを何度も拝見し、電話をしてみました。先生は私の質問に丁寧に答えてはいただけましたが、今一つ物足りません。主人に話したら何を相談したいのか言わなければ、先生も答えようがないだろうと言いました。

 私の相談したかったことは、このままの生活を続けて行って、破産しなかと漠然としたものでした。でも他人にお金の話はしたくなかったのです。今度は主人から先生に電話をしてもらい、主人が独断で先生を会う約束をしました。私はあまり一緒に行きたくはなかったのですが、ついていきました。

 主人から先生には、すでに家計の事情を話していたらしく、私が嫌がっていたお金の話は先生に伝わっていました。この時初めて先生から「お金の話は、話すのも聞くのもいやですか」と、笑顔でいわれました。この一言で、なぜか、いままで自分で抱え込んでいたお金についての、聞きたいこと、不安に思っていることを、一気に聞くことができました。それから、先生と主人と三人で、先生の言われるところの人生の行程表を作りました。

 この時も、こんなにお金を使ってもいいんだろかと冷や冷やしながらも、先生も主人からも、まずは自分の考えていることを言うように言われましたので、言いました。主人も我が家にこんなにお金があったかなといいながら、話していました。

 こんなに楽しくお金の話をしたのははじめだったと思います。

 数回お越しいただき、入っている保険も含め手直しをしてもらい、またどうしたよいのかわからなかった資産の運用の提案もしていただき、現在の人生の行程表を作ってもらいました。今後、子どもの教育費がかかる時期、私たち夫婦の老後資金の形成と大変ですが、子どもが大学を卒業するまでの時期でも、毎年旅行は行けると先生にいわれ、そんなお金が我が家に有ったのだとわかったことで、一安心です。

 先生今後ともよろしくお願いいたします。

  

相談者ごとに様式も違う人生の行程表 (稲沢市 I.J様 40代 会社員 女性)

 私は、40代後半おひとりさまの身です。普段は偉そうなことを言っているのですが、正直なところ、将来に少し不安なところもあり、牧野先生に、人生の行程表を作成していただきました。

 ついでに保険の見直しの提案もしてもらいました。

 完成した行程表は、私の今後の人生の夢が詰まった一枚で満足しています。この通りには人生いかなでしょうが、先生の言われるところの人生の軸として、大切にしていきます。

 ところで、私は兄夫婦にも、牧野先生の人生の行程表を作ってもらうようにすすめ、兄夫婦のところでも作成してもらいました。兄夫婦も人生の行程表に大変満足していました。そんな時、ちょっとした用事で、兄が私のところに来たときに、話題が人生の行程表になり、私の人生の行程表を見せました。すると、兄が自分のところの人生の行程表とレイアウトも内容もまったく違うと驚くやら、私は毎年ハワイ旅行に行けるのに、俺のところは下の子が大学を卒業するまでは、せいぜい一泊の温泉旅行だとぼやいていました。しかし、兄のところには資産運用の実行スケジュールの提案も入っていました。先生の名刺に書いてあった、「専用」の行程表を作ってくださったと感謝しています。ありがとうございました。

 

 始めて株式を買ってみました  (豊田田市内会社員50代夫婦)

 定年退職まであと8年、蓄えもほとんどなく心配になり相談したのが10年前です。「資産運用」といことばは知っていましたが、私には縁のないものだと思いました。

 しかし、私の親からの相続遺産など計算してもらうと思っていた以上の資産を持っていたことがわかりました。そこで、ただ銀行に預けておくだけでは、お金も退屈してしまうだろうといわれ、1年分の小遣いに少しお金を元手に株式の運用をしてみました。 これ以上大幅に運用資金を増やすつもりはありませんが、世の中の経済も理解できるようになり、私自身若返った気分にもなりました。ほかにも私たち夫婦の希望を満たした老後のプランニングをしてもらいました。これで老後の生活の準備が出来てきました。相談してよかったです。

 

 実家の不動産の相談をしてただいま実行中です (世田谷区サラリーマン40代男性) 

 大学に入学以来都内で生活し家族も持ちました。地元の不動産を相続しましたが、管理もできなく相談をして解決策を提案いただき、現在実行中です。 

お問い合わせ、お申込みは

相談ダイヤル052-841-7830(なやみゼロ)

または、フォームからお願いいたします