牧野FP事務所合同会社

人生の添乗員®無料情報ライブラリー

人生の添乗員®ブログ

「FP牧野のざっくばらんに」

主に平日のお昼、人生の添乗員®が、「資産形成・運用」「住宅購入」「保険商品」それに「相続、承継」など、知っておきたい、お得な情報をアメブロで発信しています

以下掲載は、最新のブログです。

各ブログの最後「続きを読む」をクリックいただくと、アメバ―ブログの「FP牧野のざっくばらんに」に移り、人生の添乗員®FP牧野のすべてのブログをお読みいただけます!

人生の添乗員®ファイナンシャルプランナーの牧野寿和です!

住宅ローン当初の金利引下げのメリットを検証する (金, 16 2月 2024)
  住宅ローンを借入れるとき、 全期間固定金利でも、 借入当初から5年とか、 期限を区切って、 金利を優遇する商品があります。 そこで今回は、 返済期間が同じで借入金利を、 当初金利の5年間本来の返済金利より 0.25%と0.50%に引下げた場合、 どのくらい総返済金利が変わるのか 検証してみます。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・検証する住宅ローン商品 ・金利の優遇がないとき、 ・返済当初金利を0.25%引下げたとき ・返済当初金利を0.50%引下げたとき ・まとめ:住宅は資産 ------------------------ 検証する住宅ローン商品 ------------------------ 検証する商品は、 検証結果をわかりやすくするために、 長期固定ローンとします。 借入期間:35年 金利:年1.80% 借入額:3,000万円 としてシミュレーションをしてみます。 ----------------------- 金利の優遇がないとき ----------------------- 金利の優遇がないときの結果は、 年利息:1.80% 毎月の返済額:9万6,327円 返済利息支払額:1,045万7,513円 返済総額:4,045万7,513円 となります。 --------------------------------- 返済当初金利を0.25%引下げたとき --------------------------------- まず、返済当初金利を0.50%引下げます。 <返済5年目まで> 金利を本来の金利より 返済5年目まで引き下げたその期間 年利:1.55% 毎月の返済額:9万2.592円 返済利息支払額:219万8,800円 期間の支払額:555万円5,500円 <返済6年目以降本来の金利で完済まで> 年利:1.80% 毎月の返済額:9万5,835円 返済利息支払額:785万7,459円 期間の支払額:3,450万円0,759円 35年間の 利息支払総額:1,005万6,259円 返済総額:4,005万6,259円 --------------------------------- 返済当初金利を0.50%引下げたとき --------------------------------- 次に、返済当初金利を0.50%引下げます。 <返済5年目まで> 年利:1.30% 毎月の返済額:8万8,945円 返済利息額:183万9,500円 期間の支払額:533万円6,700円 <返済6年目以降本来の金利で完済まで> 年利:1.80% 毎月の返済額:9万5,330円 返返済利息支払額:781万6,023円 期間の支払額:3,431万円8,823円 35年間の 利息総額:965万5,523円 期間の返済総額:3,965万5,523円 となり、1.80%のまま返済するのと 当初の5年間0.25%優遇を受けて、 1.55%で返済するのでは、 利息の負担が40万1,254円軽減されます。 また、1.80%のまま返済するのと 当初の5年間0.25%優遇を受けて、 1.30%で返済するのでは、 利息の負担が80万1,990円軽減されます。 さらに、住宅ローン控除の対象となる 住宅では、その対象期間は、 所得税の負担も軽減されるでしょう。 -------------------- まとめ:住宅は資産 -------------------- ただし、今回シミュレーションしたような 金利が優遇される住宅の中には、 また、住宅ローン控除の対象となる住宅では、 その分「質の高い住宅を取得」することが 条件になり、その分購入費用が割高になります。 また、その設備を維持するのに、 さらに割高な費用がその家に住む間 必要になることがあります。 しかし、快適な住環境が整うことでしょう。 ご自身の現在と生涯の家計収支の推移を シミュレーションして、 購入する住宅を決めることが大切です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 高価な買いものは慎重に! :*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 高額な住宅を 買うか迷ったとき、 買わない方がいいと言われたとき、 一歩引いて、 客観的で慎重な判断を!   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第580号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

長期投資を何年間できる  (Fri, 09 Feb 2024)
  新NISAが話題になっています。 「貯蓄から投資」と言われる時代に、 税制が優遇されるふさわしい制度でしょう。 そもそも元本が保証されていない、 株式や投資信託といった金融商品は、 長期間運用することや、 運用する銘柄やファンドを分散する といった、リスクを軽減する投資が、 勧められています。 そこで今回は、 年利2.0%で、 5年、10年、15年、20年運用した シミュレーションをして、 何年間投資すれば、 どのくらいの成果をが得られるのか、 検証してみます。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・シミュレーションの前提条件 ・5年、10年、15年、20年運用した成果 ・実際の収益 ・シミュレーションをしてわかったこと --------------------------- シミュレーションの前提条件 --------------------------- シミュレーションの前提条件として、 国内外の大手企業や成長企業 国内外の債券、 また海外は地政学的、為替リスクを考慮して、 合計5つの株式と投資信託(ファンド)に、 毎月合計5万円ずつ、 平均して年利2.0%の成果が出る と仮定します。 なお、税金や運用するための諸経費は 後ほど考慮します。 ------------------------------------ 5年、10年、15年、20年運用した成果 ------------------------------------ シミュレーションの結果は、 次の通りです。 ・5年運用した場合 投資額(積立てた額の合計):300万円 利息額:15万6,148円 受取総額:315万6,148円 ・10年運用した場合 投資額(積立てた額の合計):600万円 利息額:64万0,790円 受取総額:664万0,790円 ・15年運用した場合 投資額(積立てた額の合計):900万円 利息額:144万8,117円 受取総額:1,048万8,117円 ・20年運用した場合 投資額(積立てた額の合計):1,200万円 利息額:273万5,877円 受取総額:1,473万5,877円 といったように、 長期間投資を続ければ、 利息が利息を生む福利効果が 顕著に表れます。 ------------ 実際の収益 ------------ 上記のシミュレーションの結果には、 税金や運用するための諸経費を 差し引いてはいません。 従って、実際の収益は下記の課税額や 諸経費を差し引いた金額です。 購入した価格より売却する価格高くなれば、 売却価格から 売却手数料-(株式購入価格+購入手数料) を引いた売却差益に20.315%課税されます。 この売却差益のことを、 「キャピタルゲイン」と言います。 また、運用中の株式の配当金や 投資信託の収益分売金にも課税されます。 この運用中の利益のことを 「インカムゲイン」と言います。 なお、従来のNISAでも新NISAでも、 このキャピタルゲインとインカムゲインには、 課税されない、税制優遇があります。 ほかに、株式や投信信託を購入と売却するとき、 投資信託は運用中も、 経費が必要なこともあります。 どのくらいの経費が必要になるかは、 購入前の購入予定の証券会社や銀行で、 確認することが大切です。 ----------------------------------- シミュレーションをしてわかったこと ----------------------------------- ここまで見てくると、 年利2.0%で運用できる、 複数の株式や投資信託を 見つけることが先決です。 見つける手法はさまざまですが、 株式の場合は、 投資する会社の経営方針や業績を 理解することです。 投資信託では、 その商品の運用方針を「目論見書」などを、 理解することです。 そして今までの株価や 投資信託の基準価格の基準価格の 推移を確認することも大切です。 また、今回は毎月5万円ずつ投資して 運用するシミュレーションをしました。 この5万円は、家計支出で今は必要のない 余剰金です。 株価や基準価格は当然上下しますので、 直近に、生活に必要なお金を 運用資金にするのは危険が伴います。 それに、長期に投資をすることは、 確かに統計値では 収益を得ることができそうですが、 必ず得ることできるわけではありません。 このようなことを理解してから、 元本の保証されていない 金融商品の中から ・どんな商品に ・投資額はいくらまで ・年利何%を目指して ・損失がいくらになったら損切りするか そして、将来の家計収支の推移から、 何年間投資に使える資金があるのか、 確認して投資を始めることが 大切です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 貯蓄から投資へ、 まずは、授業料と考えて予算を決め、 実際に体験してみることでしょう!  *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 投資で収益を上げるには、 ほったらかしでなく 定期的にお世話をすることも 大切です!    人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第579号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

資産を形成するときの注意事項 (Fri, 02 Feb 2024)
住宅を購入することはできても、 希望の住宅が購入できるとは限りません。 購入後に何とかなると思い購入しても 何ともならないこともあります。 私たちが生活をしていく上では、 このようなことは数多くあります。 そこで今回は、 資産を形成するときの注意事項を 考察していきます。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・資産を形成するとは ・(事例1)住宅ローンの返済額 ・(事例2)退職金の運用 ・(事例3)高齢者と新NISA ・時間の無駄使いをしない ---------------------- 資産を形成するとは ---------------------- 資産を形成するには、 金融資産であれば銀行預金、 また株式や投資信託に投資して運用する 方法があります。 また、不動産であれば、 自宅を持つことが代表的な例でしょう。 しかし、例えば 勤め先の同じような給与の同僚が、 住宅を購入したからといって、 同額の住宅が購入できるとは限りません。  収入が同じでも、 自身の家計支出額を考慮した、 住宅を購入しなくては、 購入後の家計収支が成り立たなくなるからです。 従って、その時と将来の家計収支から、 自身の家計収支に適した支出額で、 資産を形成していくことが大切です。 具体的な例を3つ見ていきます。 ------------------------------ (事例1)住宅ローンの返済額 ------------------------------ 冒頭にもお話したように、 いくら住宅ローンが組めても、 毎月可能な返済額以内の住宅を 購入しないと、 せっかく購入したマイホームを 手放すことになりかねません。 また、住宅ローンの返済額は、 家計支出の大きな部分を占めます。 従って、家族全員が、 住宅ローンを返済するために、 ・家族旅行に行けない ・子どもの教育費を貯めることができない ・老後の生活費も貯めれない といったような、 家計の支出が制限されても この住宅を購入したいのであれば、 問題ありません。 しかし、家族総意のない住宅を購入すると、 返済期間中、毎月返済額を確認することが 重荷になるでしょう。 --------------------------- (事例2)退職金の運用 --------------------------- 退職金は老後の生活費です。 従って、退職金で、 上記の住宅ローンの残債を返済する余裕は ほとんどないと考えた方がいいでしょう。、 もし、退職金を住宅ローンの返済に使うなら、 しっかりシミュレーションをしてからでないと、 75歳を過ぎてからでも、 家計が枯渇しかねません。 また、現役の時には時間がなかったなどの理由で、 株式や投資信託などの運用経験がなかった方が、 急に運用をして資産を増やそうとしても、 それは難しいです。 このような方が、 もし運用資金に退職金を使うのであれば、 老後の生活費ではなく、 子どもたちに相続を予定している金額、 または余剰資金で運用します。 そのためには、 主な収入が年金だけになるけど、 支出は現役時代とあまり変わらない、 老後の生活で、 自身の家計収支をどのように運営するのか、 事前に考えておくことです。 ------------------------- (事例3)高齢者と新NISA ------------------------- 前項の金融商品での運用に関連しますが、 本年(2024年)から、 新NISAがスタートしました。 新NISAとは、金融庁のHPによると、 ・非課税保有期間の無期限化 ・口座開設期間の恒久化 ・つみたて投資枠と成長投資枠の併用が可能 ・年間投資枠の拡大 (つみたて投資枠:年間120万円、 成長投資枠:年間240万円、 合計最大年間360万円まで投資が可能。) ・非課税保有限度額は、全体で1,800万円。 (成長投資枠は、1,200万円。 また、枠の再利用が可能。) と、なっています。 今まで投資をしたことのない方も 一度試してみようかと思うかもしれません。 20,30代の方は、 予算を決めて長期的投資して 運用するのもひとつの方法かもしれません。 しかし、高齢になってから始めるのは、 性格的に、値動きが常に気になる方や 運用資金に老後の生活費を使う方は、 止めた方がいいでしょう。 なぜなら、運用する金融商品は、 元本が保証されていないからです。 -------------------- 資産形成の注意事項 -------------------- このように、資産を形成するには さまざまな方法があります。 ただし、資産は形成してばかりではなく、 取崩したら使えるもので形成します。 金融資産は容易に取崩せますので、 運用の方法により、 いかに資産を増やすかがポイントです。 また、不動産は今売却したら、 いくらで売れるかがポイントです。 購入価格より高くなっているのが基本です。 そこまでしなくてもと思う方が、 資産を形成するには、 金融資産は銀行の定期預金で、 不動産資産は、 十分返済可能な住宅を購入するか、 生涯、賃貸住宅で生活するのも ひとつの方法です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 資産は形成は、 自身の家計で適した方法で 実行するか、 止めることです ここに必要以上に 時間をかけることは 無駄です!  *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 資産とは、 自身の持っている資産です! でも、いいのかも!?    人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第578号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

惑わされない人生  ~人が出来て自分ができなくても良いこと~  (Fri, 26 Jan 2024)
筆者は、FP業務を始め21年近くになります。 振り返ってみれば その時代を反映した相談もあれば、 不変のテーマと言っては大袈裟ですが、 コンスタントにいただく相談事項もあります。 そして、後者の相談では、 意図することなく 共通した結論に達することも多いです。 そこで、今回は、 その結論を導く過程で必要になる、 また、惑わされない 自分の人生を送るためにも、 人が出来て自分ができなくても良いことを、 検証していきます。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・節約の基本 ・自分には不要 ・身の丈に合った生活 ・人を気にすることができれば余裕あり ------------ 節約の基本 ------------ 切羽詰まった家計の状況では、 節約の概念は吹っ飛び、 生活をしていくがために、 買える値段の品物を見つける買い物をします。 一方で、住宅購入の頭金や老後の生活費を 貯めるために節約をする。 といったような、 買う物の選択肢があるなかでの節約は、 余裕の節約だと考えます。 この余裕の節約の基本は2つあります。 まず、家計簿を付けるなりして、 家計収支を把握して、 無駄なお金を使う、 浪費は避けるといった節約です。 2つ目に、使うことのない、 不要な品物を買い 買うことに満足することです。 このような不要なものを 衝動買いしない節約です。 つまり、節約の基本は、 単純に無駄使いをしないことです。 ---------------- 自分には不要 ---------------- また周りの人が買っているから、 自分も買うのは避けたいことです。 必要以上の保障をつけた 生命保険や医療保険に加入して、 必要以上の保険料を支払うことが一例です。 つまり、その人にとっては いくら良質な商品でもあっても、 自分にも必要なものか? 自分には不要なものか? 見極めてから購入することも大切です。 ---------------------- 身の丈に合った生活 ---------------------- 普段の生活では1ヵ月の間に、 10万円単位の買い物は、 するかしないかといった 生活をしていた家庭で、 たとえば、住宅を購入するときに、 商談の単価が、 住宅の購入価格を除いても、 10万100万円と単位が大きくなります。 それと同時に、普段は、 1,000円未満の品物を購入していたのが、 たまには2,000、3,000円位ならいいかと、 財布のひもが緩くなるのが続き、 気が付いたら家計支出が膨らんでいた。 と、新居に入居してから 嘆かれる家庭もあります。 ある一定の期間の借入金からの多額の出費を、 普段の出費と惑わされないように、 自身の家計での、 身の丈に合った生活が大切です。 ------------------------------------- 人を気にすることができれば余裕あり ------------------------------------- ある提案をすると、 「私のところと同じような生活をしている人は どうしてます?」 と、聞かれることがあります。 他人の生活統計値を参考にすることは、 大切なことです。 しかし、外見は同じような家庭であっても、 収入も支出額、家族構成、ものの考え方など、 すべて同じ家庭はありません。 この記事の冒頭に戻りますが、 人を気にすることができれば、 余裕のある人生であり家計だとも言えます。 つまり、余裕があるからこそ、 人のことが気になり、 時には、人の行動に惑わされて、 自分には不要なものでも買ってしまい、 その結果、家計収支のバランスが 保てなくなることもあります。 そうならないために、 惑わされない人生を 人が出来て自分ができなくても良いこと、 つまり、自身で自分を許せる人生を 作ることが大切です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 無駄使いをして見栄を張っても、 満足するのは自分だけです! *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:   言わずと知れたことです。   自分の人生は自分で作るものです!   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第577号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

今買うと建売住宅は高い?  (Fri, 19 Jan 2024)
物価の高騰は、 住宅購入にも影響があるようです。 また、住宅を購入するには、 ほかの面からも高くなっているようです。 そこで今回は、 新築の建売住宅を今購入すると高いのか? 建売住宅の価格について検証します。 なお記事に記載した、 住宅ローン控除の詳細は、 不動産販売会社、税理士、最寄りの税務署などに 問い合わせてください。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・同じような敷地の3階建て建売住宅 ・住宅ローン控除の条件が変わる ・中古は安いか ・まとめ --------------------------------- 同じような敷地の3階建て建売住宅 --------------------------------- 筆者の居所の近所では、 ここ数年、 築古な住宅が解体され更地にして、 また、長年更地だったところに、 新築の建売住宅が建てられています。 すると完成後、1ヵ月もしないうちに、 購入した方が引越して住んでいました。 住宅の多くは敷地の面積が、 約100平米、30坪前後で 1階が駐車場2,3階が居所といった 住宅が多く、なかには、 庭が付いている住宅もあります。 価格は、5年くらい前は、 概算で3,500万円前後で、 最近は同じような造りの住宅でも、 5,000万円近くまたは それ以上の価格の住宅もあり、 さすがに売れ行きは、 今一歩ということみたいです。 販売業者が言わることは、 建築資材や人件費が高くなっていること、 また、従来より品質の良い住宅を建てるため、 販売価格が高くなるようです。 ----------------------------- 住宅ローン控除の条件が変わる ----------------------------- 住宅ローンで購入資金を借りて、 所定の手続きをすることで 毎年の住宅ローン残高の0.7%を 最大13年間、所得税から控除 (所得税から控除しきれない場合は、 翌年の住民税からも一部控除)する、 住宅ローン控除の制度があります。 なお、この住宅ローン控除は 2024年1月以降改正されました。 建築認定を受けた新築住宅で、 住宅ローン減税の申請をするときに、 省エネ基準以上適合の「証明書」が、 必要になります。 控除の期間は13年間です。 次の区分で住宅ローンの借入限度額が 異なります。 ・省エネ基準適合住宅 ・ZEH水準省エネ住宅 ・認定長期優良住宅、認定低炭素住宅 2024年以降、省エネ基準に適合しない住宅で、 新築の建築確認を受けた場合は、 住宅ローン控除の対象外となります。 品質が向上すれば、 その分住み易さ、環境などにも 配慮された住宅になるでしょう。 しかし、証明書を発行してもらう費用や、 購入する時や住宅を維持するための コスト面の検証も必要です。 なお、2023年末までに新築の建築確認を 受けた住宅に2024,2025年に入居する場合は、 申請することで、 借入限度額2,000万円・控除期間10年間の、 住宅ローン控除を受けることができます。 その他敷地面積などにも制限があります。 住宅ローン控除の詳細は、 不動産販売会社、税理士、最寄りの税務署などに 問い合わせてください。 -------------- 中古は安いか -------------- 中古住宅は、新築住宅よりは、 割安感があります。 しかし、新築住宅が高騰しているために、 中古住宅を求める方も多くなり、 値上がり傾向です。 中古住宅でも、一定の条件で、 住宅ローン控除の申請をすれば、 2024年、2025年は、 控除期間は10年間です。 ・省エネ基準適合住宅 ・ZEH水準省エネ住宅 ・認定長期優良住宅、認定低炭素住宅 に適合する住宅では、 借入限度額3,000万円。 また、その他の住宅では、 借入限度額2,000万円 といった条件で、 控除を受けることができます。 -------- まとめ -------- 省エネ基準を満たす住宅と 満たさない住宅の差は、 ・購入費 ・維持、修理費 ・耐用年数 ・環境への影響 といった条件で比較して、 最も優れたものが 一番購入費用が掛かるかもしれしません。 しかし、所有している期間の維持費を含めて 購入するか、 判断することが大切です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 家計収支に即した住宅を 購入すべきでしょう! *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 便利な機能がついても、 使い切れなければ、 コストがかかるだけです!   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第576号) 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

定期預金キャンペーン金利のお得度を検証する  (Fri, 12 Jan 2024)
今回は、新聞広告などで目にすることがある 銀行の定期預金金利キャンペーンについて、 実際にどのくらいお得なのか、 シミュレーションしてみます。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・定期預金キャンペーン金利とは、 ・シミュレーションをする商品内容 ・シミュレーションを実施 ・まとめ ------------------------------ 定期預金キャンペーン金利とは ------------------------------ 銀行の定期預金キャンペーン金利とは、 現在、定期預金の金利は、 上昇傾向にはありますが、 銀行によって、また預入期間によっても、 年利0.002%から1.00%前後と、 さまざまです。 しかし、定期預金金利3.0%とか、 目を疑うような銀行の広告が、 掲載されることがあります。 しかし、広告の中身をよく読むと、 年利3.0%の適用される期間は、 預金を預け入れてから、 3ヵ月とか期間が区切られ、 その後は、その銀行の 通常の定期預金金利が適用されます。 預金の期間中に金利が変わることに、 注意が必要です。 また、このような定期預金と ほかに、元本保証のない投資信託や 元本保証も為替リスクもない 外貨建て定期預金の商品と、 半分ずつとか一定の割合で、 セットで申込む商品もあります。 これらの商品を申込む金額が、 10万円以上とか100万円以上といった 制約がある場合があります。 従って、このような商品で定期預金を 始めるときは、 その商品内容をよく読んで、 不明なところは、 その銀行によく聞いて納得してから、 預金することが大切です。 ------------------------------- シミュレーションをする商品内容 ------------------------------- そこで、今回は、 A銀行のキャンペーン金利付きの 定期預金と通常の定期預金と、 どのくらい利息が違うのか、 シミュレーションをしてみます。 商品名:金利優遇付き1年定期預金 金利:年利3.0% (預入時から3ヵ月間の利率 その後は、通常の利息 年利0.01%) といったシンプルな条件の定期預金に、 100万円預け入れ、 シミュレーションします。 ------------------------- シミュレーションを実施 ------------------------- まず、年利3.0%ですので、 100万円を1年間預けた時の利息を 計算します。 100万円×3.0%=3万円 年間の利息は3万円となります。 しかし、この定期預金は 預入時から3ヵ月間だけ、 利息は3.0%ですから、 3万円×92日(3ヵ月を92日とする) ÷365日(閏年は366日) =7,561円(小数点以下切捨てる) 預入当初3ヵ月間の利息は、 7,561円(①)となります。 さらに残りの9カ月の利息は、 通常の年利率0.01%で、 また1年定期ですからこの間を 複利で運用はしていませんから、 100万円×0.01%×273(365-92日)日÷365日 =75円(②) 残りの9カ月の利息は75円(②)です。 従って、この定期預金を1年間の満期まで 預けると7,561円(①)+75円(②) =7,636円(③) 7,636円の利息が付きます。 しかし、ここから所得税と住民税合計して、 23.913%、1,825円源泉徴収されますので、 税引き後5,811円の利息と元本100万円、 合計100万5,811円戻ってきます。 なお、1年間利息が通常の0.01%なら、 利息は100円になり税引き後は77円です。 税引き後の利息で比較すると、 5,734円違ってきます。 ---------- まとめ ---------- 確かに、通常に預け入れておくより 約74倍の利息が付きます。 さらに、上記でも触れましたが、 外貨預金や投資信託も運用すれば、 定期預金とは違い、 元本の保証はありませんし、 外貨預金や投資信託でも ファンドに海外の株や債券が含まれていれば、 為替リスクなども伴います。 また、これらの商品には、 退職金を対象にしたものもあります。 つまり、このような商品は、 定期預金に限っても ある程度まとまった金額を預けないと そのメリットは享受できません。 また、定期預金以外は、 商品購入の窓口が銀行であっても、 リスクを伴う商品を購入するということです。 これらを加味して、 お得な商品か判断することが大切です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 自身にとって有利な金融商品かは、 その家計と相談が必要です! *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 低金利でも 定期預金に預けておくメリットとして 現金で持っているより、 盗難などに遭わないセキュリティの面と 引き出す手間から、 無駄使いを抑える面もありました しかし、キャッシュレス時代の現在、 後者の面は間もなくなるようです!   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第575号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

「家計ドック」のおすすめ ~年に1回家計の総点検~ (Fri, 05 Jan 2024)
体の健康を維持するため、 また、悪くなっているところがないか、 チェックするために、 人間ドックを受ける方もいるでしょう。 同様に、家計の健康を維持するために、 また、悪いところはないか、 ご自身で年に1回は、 家計の総点検をされてもいいでしょう。 今回は、 「家計ドック」の簡単な方法をお伝えします。 お伝えする内容は次のとおりです。 ・準備するもの ・年間収支の状況をチェック ・原因と対策 ・根拠ある目標数字の設定 ・「家計ドック」を定期的に行う意義 ---------------- 準備するもの ---------------- 「家計ドック」をおこなうのに必要なものは、 給与が振込まれる銀行口座の残高がわかる 通帳などです。 夫婦共働きのご家庭で、 家計の財布用の口座を開設してみえる方は、 その通帳も必要です。 ほかに、家計簿など、 家計の収支がわかるものがあれば、 そちらも用意してください。 個人事業主の方は、 確定申告書や青色申告決算書など、 家計の収支がわかるものを 用意してください。 -------------------------------- 年間収支の状況をチェック -------------------------------- 準備ができたら、 たとえば、毎年大みそかの給与が振込まれる 銀行口座の残高を確認して、 1年前の大みそかの口座残高との差を 比較します。 この残高の差が、年間収支です。 プラスなら黒字、マイナスなら赤字です。 年間の収入は、 手計算で1年間の収入を足します。 年間の収支から収入を引いた値が、 年間の支出です。 それぞれの値を確認します。 できれば、今回初めて実施される方は、 10年近く前まで振り返ってもいいでしょう。 --------------- 原因と対策 --------------- そして、大幅な黒字や赤字の年は、 その原因も追究し、 単年のことであればいいのです。 しかし、特に原因がわからないのに 赤字が続いているときは、 定期的に支出している、 食費や水道光熱費などの 支出額を抑える方法を考えて実行します。 また、この1年間は黒字であっても、 その前の1年間と比較して、 黒字の額が増えたか減ったか、 その原因も確認します。 この時、家計簿を定期的に付けていると、 この確認をする手助けになるでしょう。 さらに、ここ数年黒字が続いていても、 その黒字の原因は、 単に収入より支出が少なかったためか、 意図的に支出を減らすようにして、 その成果が出ているのか、 この確認も必要です。 ------------------------- 根拠ある目標数字の設定 ------------------------- そのために、単に1年間を振り返り、 黒字だった、赤字だったではなく、 たとえば、 ・1年間で水道光熱費を〇〇%減らす ・5年間で住宅購入のための頭金を 〇〇〇万円貯める ・10年間で子どもの教育費を ○○○万円貯める ・退職するまでに老後の生活費を ○○○〇万円貯める といった目標の数字を決めます。 そして目標達成のために、 毎月の生活費を減らすして貯める。 貯める方法は、給与天引きの積立預金や 税制優遇制度を活用してNISAやiDeCoで、 運用していくのもひとつの方法です。 ただし、多少生活費が減ることは、 致し方ないとしても、 まったく実現が不可能な目標を掲げても、 それは絵に描いた餅で終わりかねません。 根拠ある目標数字の設定で必要です。 --------------------------------- 「家計ドック」を定期的に行う意義 --------------------------------- 目標額の貯蓄をしようにも、 家計収支が赤字の時、 収入を増やすことができなければ、 支出を減らすことで、 赤字が増えるのを抑えて 家計が黒字になるように改善していきます。 そのためには、 定期的な家計収支の検証が必要です。 そこに、 「家計ドック」を行う意義があるのです。 「家計ドック」では、 収支が黒字で、 定期的に目標のための貯蓄ができていれば、 健康体です。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 「家計ドック」で 健康体以外の原因のひとつは、 家計に関心を持たないから、 お金からも関心を持ってもらえない!? *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 家計簿のをつける意義も 今回の記事で 再認識されることでしょう!   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第574号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

コロナ前から何が変わった? (Fri, 29 Dec 2023)
年末年始の人出の予測や、 交通機関や宿泊の予約状況を、   メディアではコロナ前とよく比較しています。   確かに、コロナの前に戻った、 指標の一つの目安にはなります。   しかし、2020年と間もなく迎える2024年。 4年も経てば、 物価のひとつにしても違っています。   いつの時代でも、 4年も経てば社会は変わりますし、 資産形成もする方はしています。   NISAにしても新NISAが始まります   従って、目安にはなりますが、 その値は果たして比較できる値なのか?   疑問に思う次第であります!?   Photo by photo ac  
>> 続きを読む

知っておきたい火災保険の基礎 (Fri, 22 Dec 2023)
今回は多くの世帯で加入している、 火災保険の仕組みについて考えてみます。 お伝えする記事の内容は次のとおりです。 ・火事以外の補償 ・地震保険は火災保険で保障されるのか ・補償と保障の違い ・再調達価格(新価)と時価の違い ・まとめ ---------------- 火事以外の補償 ---------------- 火災保険は、ほかの保険商品と同様に、 各保険会社が販売している、 金融商品のひとつです。 従って、補償内容も保険商品ごとに 異なっているところがあります。 しかし主に、住宅を取り巻く様々なリスクを 補償する商品で、呼称はさまざまですが、 「住宅総合型」と「住宅火災」の 2種類に分けることができます。 「住宅火災」で補償されるのは、 火災、落雷、ガス爆発などの 破裂・爆発の被害で、 損傷した時の補償です。 また「住宅総合型」では、 「住宅火災」の補償のほかに 風災・ひょう災・雪災や水害、 自動車の飛込み等による飛来・落下・衝突、 給排水設備の事故等による水濡れ、 騒じょう等による暴行・破壊、盗難などが、 補償されます。 なお、建物と家財は分けて 別々に契約することになっています。 ------------------------------------ 地震保険は火災保険で保障されるのか ------------------------------------ また火災保険で、 地震による損害の補償はされません。 従って、地震や噴火、津波による 火災や損壊、埋没、流出などの損害を 補償するためには、 火災保険とは別に、 地震保険に加入することが必要です。 ------------------ 補償と保障の違い ------------------ ここまでで、 すでにお気づきの方もみえると思います。 たとえば、 生命保険では「保障」をしますが、 火災保険を始め自動車保険でも損害保険は、 「補償」をします。 「保障」と「補償」とでなにが違うか? 主に、生命保険の保障は、 たとえば、 対象となる方(被保険人)が亡くなれば、 1,000万円保険金といった契約で定められた 保険金額が支給されます。 一方、損害保険の「補償」は、 契約した保険金額を限度に、 保険金が支給されます。 従って、万が一、自宅が火事で損失しても 損害に応じたの補償がされるため、 生命保険のように、 一定額の保険金が支給されるのではありません。 -------------------------------- 再調達価格(新価)と時価の違い -------------------------------- ほかに火災保険で注意したいことは、 再調達価格(新価)か時価で、 契約金額を設定して契約することです。 再調達価格(新価)とは、 現在建っている建物と同等な新たに建築する。 あるいは購入するのに必要な金額のことです。 時価とは、 再調達価額から、年月経過などの消耗により、 建物の価値が下がった分を差し引いた現在の価格、 「時価 = 再調達価額 - 消耗分」のことです。 たとえば、3,000万円で購入した建物を、 火事で全焼してしまった場合、 現在、同じものを立て直す費用が、 4,000万円必要な場合、 (再調達価格(新価))では、 4,000万円の契約を、 時価は、4,000万円-消耗分1,500万円して 2,500万円の契約をします。 そして、上記の契約をして、 不幸にも本当に火事が発生して、 建物が全焼して建て直すのに 4,000万円必要な場合、 契約ごとの支払われる保険金額は、 再調達価格(新価)で契約した場合は、 立て直すのに必要な額、 4,000万円の保険金が支払われます。 時価で契約した場合は、 契約金が2,500万円で、 損害も2,500万円なら、 保険金が2,500万円支払らわれます。 契約金額が1,000万円なら、 保険金は1,000万円支払われます。 しかし、5,000万円契約をしても、 保険金の支払いは2,500万円です。 損害額が限度で支払われますので、 時価以上の保険料がムダになります。 従って、時価で契約するときは、 契約金額=時価が基本です。 ----------- まとめ ----------- 損害保険は、掛捨てで契約する商品が多く、 家計の負担になりかねません。 しかし、万が一の時には、 到底家計の収入や貯蓄だけでは補えない 補償が得られるが保険商品です。 従って、今一度加入中の火災保険の 商品内容を精査して、 たとえば、個人賠償責任が、 自動車保険などほかに加入している保険で、 すでに補償されているなら、 どちらかの保険だけにしておくべきでしょう。 なぜなら、保険の種類や契約にもよりますが、 一般的に、損害保険では、 実際の損害以上の保険金は支払われないからです。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 補償は保障以上に、 保険商品に加入するメリットが あるかもしれません! しかし、 加入し過ぎにはご注意を!  *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 客観的 主観的 に保険商品を選ぶと、 保障や補償が変わる!?     人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第573号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

外貨定期預金の損益を計算してみた (Fri, 15 Dec 2023)
外貨の定期預金金利が上がっています。 しかし、対米ドルに対して、 円安の状況が続いています。 そこで今回は、 実際に米ドル建て定期預金に、 日本円で100万円を1年間預金した成果を、 シミュレーションしてみます。 お伝えする記事の内容は次のとおりです。 ・サンプルにする定期預金の内容 ・預け入れの時の計算 ・運用結果 ・為替レートに注目して引出し時の計算 ・まとめ --------------------------------- サンプルにする定期預金の内容 --------------------------------- 日本の銀行の米ドル建て定期預金の商品を、 次のように、1年間預金するとします。 ・預入れ金額:日本円で100万円 ・年率:6.0% ・預入期間:1年間 ・為替手数料:売買ともに1円 ・現在の為替レート:米1ドル140円 ・1年後に引出し時のレート :130円と150円 それでは実際に計算してみます。 -------------------- 預け入れの時の計算 -------------------- 1ドルが140円の時に100万円預金するとします。 まず円から米ドルに換金します。 手数料が1円かかりますので、 実際には、1ドル141円で100万円を 米ドルに換金すると、 7,092ドルとなります。 従って、 7,092ドルに年率6.0%の利息が付きます。 ---------- 運用結果 ---------- 1年間の運用後に引出す時には、 426ドルの利息が付き、 7,518ドル受取ることができます。 しかし、実際に収益があったかは、 為替レートの影響を受けます。 ----------------------------------- 為替レートに注目して引出し時の計算 ----------------------------------- 預入れた時は1ドル140円でした。 426ドルの利息がついた7,518ドルを 日本円で引出す時、 1ドル130円の円高になっていたら 日本円に換金するときに、 1円の手数料が必要でしたので、 1ドル129円で計算します。 結果は、日本円で96万9,822円になります。 内訳は、 元本91万4,868円、利息54,954円です。 また同様に、 1ドル150円の円高になっていたら 1ドル149円で計算します。 結果は、112万182円になります。 内訳は、 元本105万6,708円、利息63,474円です。 つまり、預入れた時より10円 円高になっていれば、 元本の100万円が91万4,868円と、 8万5,132円の為替差損が生じます。 また、預入れた時より10円 円安になっていれば、 元本の100万円が105万6,708円と、 5万6,708円の為替差益が生じます。 なお、課税関係について、 利息は、円建て預金と同様に、 一律20.315%(所得税15.315%、住民税5%) 課税されます(源泉分離課税)。 また、為替差益は総合課税の対象となり、 原則、雑所得として確定申告が必要です。 また為替差損は、 その年のほかの雑所得があれば、 そこから控除(損益通算)ができます。 従って、実際にこの預金を引き出す時は、 利息に課税された後の金額です。 ---------- まとめ ---------- このように外貨建て預金には、 為替の変動リスクがあります。 また、その国の国内の景気などの リスクもあります。 従って、予想が不確かなリスクもあります。 このようなリスクを軽減するためには、 ある程度、日本円を含めて、 通貨を分散して保有するのもいいでしょう。 ただし、元本が保証されていない金融商品で、 資産を形成する時は、 家計ですぐには必要としない余剰金を、 資金にすべきでしょう。 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* ◆    今週のポイント *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:* 株式や投資信託に投資すると同様、 まずは、 外貨預金という金融商品を知ることが 大切です! *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: ◆ 編集後記 *:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*: 円安円高に関わらず、 これからは日本円だけではなく、 他国の通貨も保有することが必要です! もっとも、通貨から暗号通貨(仮想通貨)が 主流の時代に変わるかも!?   人生の添乗員®からのワンポイントメッセージ改訂版(第572号) Photo by photo ac 「人生の添乗員」「人生の行程表」は牧野寿和の登録商標です
>> 続きを読む

以下掲載は、最新のブログです。

各ブログの最後「続きを読む」をクリックいただくと、アメバ―ブログの「FP牧野のざっくばらんに」に移り、人生の添乗員®FP牧野のすべてのブログをお読みいただけます!